Jesmoniteを使うアーティスト

PINCHDesign studio based in London


PINCH天然物を思わせる静謐でエレガントなテーブル

数多くの高品質な家具を生み出しているデザインスタジオ PINCHが、現代アート作家Rupert Lampardと組んで生み出した、彫刻的なコーヒーテーブル。質感や形状の追求などすべての面において、職人技と芸術性という違ったアプローチがこのプロダクトの誕生には不可欠な要素でした。

ジェスモナイトの内装
Nim ©PINCHJesmonite AC730, 雲母, 高さ41㎝ x 直径100cm

この「Nim 」という家具はロンドンデザインフェスティバル2015で初めて発表され、無垢の石材を切り出したように見える美しい質感は、ジェスモナイトを使用したハンドキャスティングにより作られています。型を使用したプロダクトでありながらも完全な手作業から生み出されており、すべての工程が才能ある職人の手作業により行われるため、50台限定のリミテッドとなっています。

ジェスモナイトのインテリア
Nim ©PINCHJesmonite AC730, 雲母, 高さ41㎝ x 直径100cm

溶岩や岩の地層といった自然のテクスチャを手掛かりに、膨大な時間の堆積と静かなエネルギーを感じさせる側面のテクスチャと磨き上げられたテーブルトップ。質感をあげるためにジェスモナイトに雲母の粉を混ぜ込んでキャスティングされ、熟練の職人の手により一台一台がハンドペインティングによって仕上げられています。土台部分が一段細く作られている形状は、テーブルが空中に浮いているような感覚を与えます。

ジェスモナイトの家具
Copper Nim ©PINCHJesmonite AC730, 雲母, 高さ41㎝ x 直径100cm

次シリーズ「Copper Nim 」はロンドンデザインフェスティバル2016、ミラノデザインウィーク2016にも出品され、ジェスモナイトによる金属のコールドキャスティングで製造されています。銅パウダーを混ぜ込んだジェスモナイトでキャスティングし、研磨、錆処理とトーチによる焦がし、ハンドペインティングの組み合わせで仕上げられています。

ジェスモナイトのテーブル
Copper Nim ©PINCHJesmonite メタルフレックスコート, Jesmonite AC730, 銅 高さ41㎝ x 直径100cm

ジェスモナイトを使用した自然石のような風合い
Copper Nim ©PINCHJesmonite メタルフレックスコート, Jesmonite AC730, 銅 高さ41㎝ x 直径100cm

ジェスモナイトを使用する理由

“このテーブルを作るにあたり膨大なリサーチを行った結果、ジェスモナイトが最も適した素材だという答えが出ました。非常に優れたキャスティング性能を持ち、微細なディティールまで複製することが可能なこと。そしてコンクリートや石よりも軽くて、VOC(有機溶剤)フリーで安全かつ環境にも優しい。”

作家についてAbout the artists

10年以上一貫して高品質な家具を作り続けているロンドンのデザインスタジオ ピンチ。彼らの家具の特徴は、シンプルでエレガントな美しさと磨き上げられた洗練、それらを支える徹底的な加工とプロセスへのこだわりから生み出されます。ラッセル・ピンチ(Russell Pinch)とオオナ・バノン(Oona Bannon)の夫婦によって設立されました。WEBサイトからNimおよびその他家具が購入可能。日本への輸出にも対応。

pinchdesign.com

PINCH Instagram

PINCH

このアーティスト紹介ページは、アーティスト本人のご承諾を頂いた上で作成・公開しています。掲載している作品写真の著作権は、全て作家PINCH に帰属します。
This page is made under permission by the artist. All pictures on this page copyright for PINCH.